幡生本町(幡生駅) 5030万円の土地情報

不動産の「売りたい、買いたい。」は東武住販におまかせっ!

  • 土地

情報提供日:2020/9/27 次回更新予定日:情報提供日より8日以内

  • 5030万円
  • 山口県下関市
  • JR山陽本線/幡生 歩16分

(株)東武住販

問い合わせ(無料) 地図を見る

TEL:0800-816-2026 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 083-222-1111)

【東武住販 幡生本町 土地】安心の前面道路6m以上の条件を備えております。土地面積は1258.66m2(公簿)で一押しです。こちらの売地は、土地の購入を検討されている方にイチオシと
大事な郵送や郵便も楽々できる下関後田郵便局(460m)が直ぐ近く。傾斜地よりも工事費をダウンさせやすいのが平坦地です。売地をお探しの方に、こちらの土地はイチオシです。アパート用地なので住みやすい環境が整っています。ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。土地のご購入をお考えなら、5030万円のこちらの土地はいかがでしょうか。土地面積は1258.66m2(公簿)です。安心の前面道路6m以上の条件を備えております。

画像をクリックすると拡大して表示されます。
  • 土地価格5030万円、土地面積1258.66m2

特徴ピックアップ!

更地渡し / 駅まで平坦 / 閑静な住宅地 / 前道6m以上 / 建築条件なし / 平坦地

問い合わせ(無料)

最新の情報、周辺環境、詳しい情報など

TEL:0800-816-2026 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 083-222-1111)

物件詳細情報

月々の支払い金額を調べる
物件価格 万円
金利 %
頭金 万円
ボーナス 万円
※ボーナスは支払い金額の50%が上限です
返済期間
シミュレーション結果
月々の支払額 万円
物件名 幡生本町(幡生駅) 5030万円
価格 5030万円 支払いシミュレーション 建ぺい率・容積率 40%・80%
販売区画数 1区画 総区画数 -
土地面積 1258.66m2(380.74坪)(登記) 私道負担・道路 無・西10m幅(接道幅8m)
土地状況 更地 造成完了時期 -
所在地 山口県下関市幡生本町37-17
周辺環境
交通 JR山陽本線「幡生」歩16分
担当者

【私たちが担当です】

千葉正士
第一種低層住居専用地域は、将来的にも工場や大規模な商業施設が建つことがなく、住環境の変化も心配ありません。整形地のため状態良しの売地です。建物を建てる際も前面道路6m以上なので安心です。

会社情報 <仲介>
国土交通大臣(6)第005407号
(一社)山口県宅地建物取引業協会会員 中国地区不動産公正取引協議会加盟
(株)東武住販
山口県下関市岬之町11-46

今すぐお問い合わせください

お問い合わせ先

(株)東武住販

TEL:0800-816-2026 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 083-222-1111)

営業時間:9:30~18:00/定休日:水曜日
免許番号:国土交通大臣(6)第005407号
取引態様:<仲介>

最寄り駅の物件一覧

JR山陽本線/幡生駅
問い合わせ(無料)

最新の情報、周辺環境、詳しい情報など

TEL:0800-816-2026 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 083-222-1111)


※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。(1000円未満は切り上げ。)
※敷地権利が定期借地権のものは価格に権利金を含みます。
※「情報提供日」時点の内容になりますので、現時点で内容が変更されている場合がございます。予めご了承ください。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※物件特徴:販売戸数が複数の物件は、全ての住戸に該当しない項目もあります。
※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※購入の前には物件内容や契約条件についてご自身で十分な確認をしていただくようにお願いいたします。
※土地(建築条件なし)で「建物プラン例」が表記してある時、そのプラン例は特定の建築請負会社によるもので、当該建築請負会社以外で建てた場合、同様のものが同価格で建てられるとは限りません。また建築請負会社を特定するものではありません。
※建築条件付き土地とは、土地の売買契約と建物の建築請負契約を一体にした取引方法で、土地の売買契約が先行しますが、その土地上に建てる建物の建築請負契約が成立しなければ、土地の売買契約は解除されるというものです。建築請負契約成立に向けて設計プランを協議するため、土地購入者が自己の希望する建物の設計協議をするために必要な相当の期間の交渉期間が設定され、その期間内で希望を満たすプランが実現できたかどうかにより結論を出します。なお、この期間は概ね3ヶ月程度とされています。納得のいくプランが出来ない場合は、やむを得ず期間満了前に解約することも可能。その際、支払い済みの手付金は全て返却されます。